忍者ブログ
これだけはやっとけ!的なソフトを厳選紹介!ゲーム動画、神動画、ネタ系動画も順次ざくざく!
  2017/06/26 [19:16] (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




  2008/04/09 [21:41] (Wed)

ド・シ・ン! 

ド・シ・ン! 

あら奥様まだご存じないの?当時絶賛負けハード中!だったゲームキューブから飛び出した、
巨人のドシン その人を!
まず見て!とっても黄色いよ!とっても大きいし!頭なんか信長を彷彿とさせちゃうよね!
まぁ原作はGCではなく64DD、当時としてはなんてなんて斬新なネット販売オンリー(!)
製作された本数が数百本程度ではないか、なんて言われてる超レアソフト。
とか言ってもご存じない方には宇宙語でしょうから、ねこ的解説。

☆誰でもわかる 巨人のドシン64DD版を遊ぶ方法☆

入手経路
1 NINTENDO64購入(これまた絶賛負けハード。持ってたけどね。しかも発売日プギャー)

2 周辺機器である64DDを付ける(ネット販売オンリー、磁気ディスク用周辺機器。おまけに本体のみ購入不可、専用ソフトとモデム等を同時購入、プラス「ランドネット」と呼ばれる専用プロバイダとの契約必須)

3 (上記理由で)ランドネット会員になければいけない(がその為にはクレジットカードでの契約でなければならず、支払方法も一定額の分割払いのみ)

4 やっとソフトゲッツ!(でも64DD専用ソフトは10本しかないよ






だ   れ   が   買   う   か




突っ込みどころが多すぎてアレなんだけど一番気になるというか任天堂心臓に陰毛でも生えてんじゃねぇの、とか思うのは手順2と3ですよね。子供無視!華麗なるスルー!ていうかむしろもうカレー!

ところがどっこいこの点に関して後々「どうしてもって言うなら店頭でも売ってあげる!」と任天堂。
「店頭で1年分の料金(30000円)払うなら売ってあげちゃう!やん!あたし恥ずかしい!」


だから   






だ   れ   が   買   う   か





1999年と言えば当時まだまだテレホーダイだとか何とか聞こえてくるようなノン・ネ ット時代ですよ。iモードが始まったり広末がかわいくてかわいくてたまらんかったあの頃に64DDからのみ!接続できる「ランドネットのホームページから購入するしかなかった(販売価格3,333円)という殿様ぶり。

とかなんとか悪口ばっか言っちゃいましたが、あれですよ、いうなれば時代を先取りしすぎたって奴ですよね。
イヤ本気で言ってますよあわあわ。
この構想自体wiiに生かされているとの話ですし、実際そうなのでしょう。
ただあの頃はまだまだ子供向けだったゲーム機。特に64に関してはその頃の競合機種と比べれば、
それに特化したと言ってもいい機種だったのに、この子供レッツ無視の横暴ぶり。

ていうか本筋から離れすぎの花子さんですよ。本筋に戻しますけど、
このエベレスト登頂並の激狭門をくぐりぬけて到着した64DD巨人のドシン!・・はレアすぎてアレですので、
買おうと思えばぜんぜん買えちゃう GC版 巨人のドシン のお話を、次の記事まで待て!
うん、ドシン関係なかったよね!えへへ。

巨人のドシン 巨人のドシン

任天堂 2002-03-14
売り上げランキング : 1955

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

PR



Comment
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1
«  Back :   HOME   : Next  »
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
にほんブログ村 ゲームブログへ
最新トラックバック
プロフィール
HN:
げまねこ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
shinobi1-->
フリーエリア
忍者ブログ [PR]